会社案内

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス体制図

コーポレート・ガバナンス体制図

ステークホルダーとの良好な関係を構築し、企業価値を高めるため役員一同、会社経営の健全化・効率化を図り、コーポレート・ガバナンスの充実に努めています。

当社では、株主重視の原則の下、取締役の経営責任を強く意識しており、不正の防止及び意思決定過程の明確化、業務執行内容についての合理性の確保が図られるようなコーポレート・ガバナンスのあり方を充実させていくことを基本方針としております。
取締役会は、代表取締役1名を含む7名の取締役(うち社外取締役5名)により構成され、原則として毎月開催し、経営の重要な意思決定を行うとともに、業務の執行を監督しております。監査役会は、4名の監査役(うち社外監査役3名)により構成され、原則として毎月開催しております。各監査役は、取締役会等の重要な会議に出席し、取締役による職務執行の状況を監査しております。
なお、上記社外取締役5名のうち3名及び社外監査役3名について、東京証券取引所の定めに基づく独立役員として指定し、同取引所に届け出ております。
また、執行役員制度を導入し、取締役会による迅速な意思決定及び監督機能と執行役員による業務執行機能を分離し、ガバナンスを強化しております。
さらに、取締役会で決議した基本方針に基づき、経営に関する重要事項を審議し、あわせて業務執行の意思決定を行うために経営執行会議を設置し定期的に開催しております。経営執行会議は、代表取締役社長及び執行役員で構成され、常勤監査役も出席可能となっております。

コーポレート・ガバナンス報告書

ぐるなびのコーポレート・ガバナンス報告書についてPDF形式でご覧いただけます。

コーポレート・ガバナンス報告書(監査役設置会社)2019年7月11日発行(PDF 114 KB)